ようこそ。 ここはフリースキー、RCカー、チョコボスタリオンのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

自作シャフト車が出来るまで

過去に自作したのと現行のシャフト車についての不満点をまとめてみる。
自作でそれを改善すれば良いのさ。
サーキットはBeetopsで中心に走らすのでそこに合わせてジオメトリを決める。

☆TB-evo.06
・重い
・モーター出っ張り過ぎ
・ブラシレスで反トルク少なくなったので横置きのメリットが少ない

☆TB-evo.05
・シャーシ硬い
・ブラシレス用ではなく太いシャーシ
・モーター搭載位置がベルト車に比べ後ろ寄り
・後ろよりの重心で前輪に過重乗らない
・メカが縦長に配置、中央に集中していない

☆TB-03自作カーボンコンバージョン
・モーター搭載位置がベルト車に比べ後ろ寄り
・後ろよりの重心で前輪に過重乗らない
・メカが縦長に配置、中央に集中していない


☆TB-04自作カーボンコンバージョン
・重い
・モーター出っ張り過ぎ
・ブラシレスで反トルク少なくなったので横置きのメリットが少ない

まとめ
・モーターは縦置きに戻す
・縦置きモーターでも重量物が中央に集中するようにコンパクトにメカをまとめる(ショートリポ専用設計)
・重心をベルト車と同じにするためモーターを前へ配置する
・軽量化
・細いシャーシ
・小回り用にショートホイールベース

方針が決まった段階で設計に移ります。
IMG_2623.jpg
BD7のジオメトリを参考にシャフト車用の配置に脳内で変換していきます。

IMG_2633.jpg
シャーシ形状を決めたら今度はバルクヘッドやサスマウント、モーターマウントの取り付け穴を決めます。

IMG_2631.jpg
両面テープでカーボン板へ貼り付けます

IMG_2634.jpg
IMG_2636.jpg
メカ搭載スペースの確認をしています。
この時点ではサーボはバッテリー側に置いていましたが
重量バランスの関係でモーター側に変更しています。

IMG_2640.jpg
今回ボクが注目したのはTB-03VDSのモーターマウント。
モーターを前へ配置するのにはもってこい。
ユニバなのでねじれてもロスがない。
これで今までのシャフト車よりも前寄りにモーターを配置出来ました。

IMG_2652.jpg
穴位置を決めたらボール盤・・・はないのでルーターでポンチ穴空けてハンドドリルで。
ココらへんは手先の感覚だけで作りますw
皿もみ加工もハンドドリルで適当にやります。

IMG_2654.jpg
切り抜き成功。

IMG_2655.jpg
だんだんと形になっていきます。

後は組み上げるだけ



IMG_2757.jpg
IMG_2793.jpg
IMG_2758.jpg
完成したマシンがこちら。
重量物を極限まで中央に寄せて重心を真ん中に。
ベルト車と同じ重心のシャフト車が出来上がりました。
上述のシャフト車の欠点を全て改善した現状僕に出来る全てを注ぎ込んだマシンです。
なお、足回りやジオメトリーは大好きなBD7を参考にしています。 サスもダンパーも全部BD7のを使用。

先日Beetopsサーキットでシェイクダウンしてきました。
Beetopsさんのブログでも紹介頂きました。ありがとうございます。

次回はその時のレポートでも。
シャフト魂再燃! 
スポンサーサイト
2015-09-18 : シャフト車 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

壱村

Author:壱村
奈良のアニメ好きなフリースキーヤーです。

1991年:スキー始める
2014年:フリースキーデビュー
2014年:艦これ榛名の痛板完成

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。