ようこそ。 ここはフリースキー、RCカー、チョコボスタリオンのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

痛板活動。

ご無沙汰してます。
ウェアも榛名カラーにし、猛特訓してました。
CEZWhc_UEAAnlTt.jpg

I00003952.jpg
IMG_2285.jpg

2014年はウォータージャンプでトレーニングしていました。
雪山で課題となったのは360、スピンの回転数の調整です。
回り過ぎたり足りなかったりでビッグキッカーで安定しません。
最初の掛け意外で微調整しないといけなくて・・・。
2015年4月28日に急遽O-air行って調整してきました。

改善点
180度回った時に今までは上半身と下半身のねじれが同じか下半身先行になっていた。
上半身先行のまま回していき上半身が前を向きはじめた時点で下半身を戻していく。
こうすることで身体のねじれ、締めを使って回転数を調整できる。

回転し過ぎた場合
下半身の回転を止め、上半身はそのまま回していく。

回転が足りない場合
上半身が前を向いた時点で下半身を戻していき、足りない場合は上半身を回転と逆方向へ捻り、下半身のみ着地方向へ回してやる。

これらは上半身をギリギリまで先行してねじってやらないと出来ないのでそれを修正した。
また、空中での姿勢制御は滞空時間が長くないと身につかないので
ウォータージャンプやる場合は大きい台で飛ばないと意味が無かった。
O-airでなら7~8番台。
グラブにおいても飛んで無重力になってから掴む感覚は6番台やポコジャンでは身につかなかった。
今期はでかい台でひたすら練習する。

5/3
練習の集大成でチャオ御岳に行ってきました。
色んな方に会えました。
この時使用した板はサロモンのNFXLABです。
ソールを暖めながらリムーバーで拭き取りノットワックス染み込ませていきました。
正直フッ素系は良くないらしいですが春雪で走れば良いのでまぁいいやと。
ソールの素材が良いので走りは最高でした。
あの緩いアプローチでも止まらずに飛ぶことが出来ました。

今シーズン最後、全てを出し切った魂の360。
としたつさん撮影。構図とかもばっちり決まる撮影技術。すげぇっす。

IMG_2318.png
足を肩幅まで開く
IMG_2319.png
上半身の捻りのみで回す。下半身はまっすぐ伸び上がるだけ
IMG_2320.png
まだ上半身はねじったまま先行さえておく。これを180回るくらいまで我慢する。
IMG_2321.png
IMG_2325.png
下半身戻していく。実はこれ、回転が足りてなくてこの時点で下半身を戻して先行させていて上半身は遅れています。

8~10mクラスでこけなかったのが最大の成果です。
まだ若干後傾だったりと課題はありますが・・・。

ここまで来れたのも榛名のおかげ。
これからも頑張っていきます。

スポンサーサイト
2015-05-07 : フリースキー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

壱村

Author:壱村
奈良のアニメ好きなフリースキーヤーです。

1991年:スキー始める
2014年:フリースキーデビュー
2014年:艦これ榛名の痛板完成

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。