ようこそ。 ここはフリースキー、RCカー、チョコボスタリオンのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

雪解けた氷河杯 用チョコボ

能力値のバランスについて考察。

A3が115ということで先瞬加の割り振りが重要になってきます。
実際のチョコボは下の通りにはなりませんが概ねその比率になったチョコボについての考察です。



1. 80 125 140
先行力を犠牲にして加速力に重点を置いたチョコボ。
瞬発力もAクラスなので遅スパになっても大丈夫なバランス。
先行力とのバランスの為か適スパ、早スパ率が高く、埋もれにくい。
自牧場でのEXでは勝率が高いです。

2. 100 105 140
先行力を重視して安定化を目指したチョコボ。
恐らくほとんどの人が瞬加型にするであろうことを予想し、相対的に先行型にすることを狙った配分です。
底力を上げておくと面白いことが。
遺跡であったのですがスパートで並んで追い抜かれた後に何故かもう一段加速して抜き返すという出来事がありました。抜いた羽がバテたのか底力なのかは不明ですがグラビデに関係ない能力も取り敢えず高ければいいのかなと。
1.の羽と並ぶとほぼ負けます。先頭を走って真っ先にスパートして逃げ切るスタイル。

3. 70 145 130
瞬発力に重きを置いたのですが先行力が低くてバテてスパートが上手くいかない模様。
長距離もそこそこあって短距離でも駄目。
瞬発力125と145ではあまり差が出ないのか遅スパから差し切れないことが多い。

4. 45 150 128
超瞬発力型。
短距離であれば末脚は別次元。
でも物凄く後方を走って埋もれることが多い。
この羽は長距離が低いので参考にしにくいが先行力の高い羽が要ると消耗するのか遅スパでしかも伸びないことが多い。

5. 95 128 132
1.と2.の間の羽。
パッとしない。
普通。
レースの数をこなすと安定感でポイント稼ぐかも知れない。

見た感じですが先行力は80~100欲しいということと、加速は最低限135以上ということ。
瞬発力は100~125くらいあれば良いかなぁと思います。

配分は今考察した分で行きます。
んでサブ能力やハンデに関係ない能力は極力高くすることを。
最高A3を目指す場合は持続や底力を切り捨てて他に回しますが今回は余裕があるので出来るだけ他の能力も高い方が良いかと思われます。
サブ能力は祭りよりも左右と気温得意に重きを置きます。

これらを兼ね備えたチョコボを何羽か作ると後は実走試験。
パス解析では分からない何かを持ったチョコボを選出してEXに送り出すのです。

A3制限や野生羽はこういった考察が出来るのが楽しい。
A3の割には強いのを作るのが好きなのでどんどんやってほしいレギュレーションです。
ラジコンでいうストッククラスですね。
スポンサーサイト
2013-04-27 : チョコボスタリオン : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

壱村

Author:壱村
奈良のアニメ好きなフリースキーヤーです。

1991年:スキー始める
2014年:フリースキーデビュー
2014年:艦これ榛名の痛板完成

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。