FC2ブログ
ようこそ。 ここはフリースキー、RCカー、チョコボスタリオンのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

反省会

レースでは悲惨な結果に終わりました。
今日は反省を踏まえて色々なことの検証に行って参りました。
アンプ設定も見直してちょっとパワフルになった気がします。

二台あるBD7ですが今回はスポーツ用でアタックしました。
温かくて路面もそこそこ良かったです。
セットはフロントスプールでリヤをギヤデフにした意外はいつものエックスギアバネのセットです。

ギヤデフにしたことでコーナー立ち上がりで握ることで車を内側に向けることが出来ます。
巻く寸前のような挙動ですね。スプールで引っ張るし前に出てないことはないのでこんなものですね。
今練習中なのですがブレーキとスロットルオンとステアのタイミングが合うとクルっと車が回る感じでコーナーを抜ける時があります。
なんというかドリフトさせる時みたいな・・・上手く言えませんがそれをグリップでやるとタイトコーナーが車なりではない曲がり方をするのです。
高速コーナーでは使えないですがプロパン前等でたまに発動します。
その時だけ路面の割にタイム出ています。
あと今日は小屋前の検証もしてきました。


最終のPC小屋前のコーナー。
非常に難しいセクション。車の状態に左右されやすいコーナーです。
赤い線の最短ルートを行くのか距離が伸びても青いラインで丸く失速させずに行くのか。
スポーツクラスに置いて正解は赤いラインだと考えられます。
実は兄さんのラインも赤色のラインなのです。
決勝では僕は突っ込み過ぎて膨らみ、兄さんはここの縁石踏んでジャンピング魚雷仕掛けてきてダブルクラッシュしました。それくらい内側なのです。
今日の検証では赤いラインを通った時は0.1秒~0.2秒短縮出来ています。
平日に19秒7平均で回る所を19秒4や19秒5が最大で出ました。
ただし通るだけでは駄目なのは言うまでもありません。
きちんと曲がれるようにセッティングされていて適切な速度、ブレーキングでクリアしないとタイムは出ません。
前の自分のマシンのセットではダメダメでした><
赤のラインはブレーキ必須。ギリギリまで突っ込んで向き変えて荷重を左に乗せたまま立ち上がっていくイメージです。多少ブレーキが強くなってもそれほどタイムは落ちません。
マシンが仕上がっていればここで前傾姿勢になって綺麗に向き変わってくれます。変わったら即握ればいう程ロスしてないのです。
青いラインでミスるよりはリスク低いです。

んで青いラインは一見失速無く綺麗に回れてるようなのですが・・・

全然タイム出てませんorz

遅いクラスでは最短距離走るほうが良いんですね。
そんでどれだけ早いタイミングで握るか。


スポンサーサイト
2013-02-14 : BD7 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
オトコは度胸一発赤ラインよv-217





練習ではあそこの縁石になんか乗ったこと無いのに…



サーセン(; ̄エ ̄)
2013-02-14 21:04 : ani URL : 編集
No title
バトルでは煽られるばかりではなく後ろも焦らせるようにしたいですね。

やっぱ赤ラインですよね。
ここでヒラリーさんが青ラインだ峠サーキット派閥が出来て面白いのですが。
2013-02-15 23:23 : 壱 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

壱村

Author:壱村
奈良のアニメ好きなフリースキーヤーです。

1991年:スキー始める
2014年:フリースキーデビュー
2014年:艦これ榛名の痛板完成

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。