ようこそ。 ここはフリースキー、RCカー、チョコボスタリオンのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

日曜日の峠サーキットレポ

人数不足と店長ダウンで走行会に。
路面にはスコールを巻いてます。
糖分が染み込んだ路面はいつもと違った喰い方をします。
グリップ剤もメガトラクションよりもツイークだけのが走りやすいくらい。
ツイークとの相性が良い路面になりつつあります。

冬路面なので暖かくなったらどうなるかは分かりません。ですが去年より良いのは確かです。

僕はシャフトでやってましたが無性にベルト車がやりたくなったのでメンテナンスしてないBD7出して走ることに。
このレギュレーションはちょっとしたパワーの差や握るタイミングで差が開きます。
KV値は3580くらいまで上げました。
測定器で回しすぎて発熱すると3600超えます(--;)
最初の値が安定した数秒間で見ていて長時間空回しはしないので違反にならないと信じたい。
この状態で握り倒すとベストラップ19秒1 19周6分10秒まで出ました。
走行後も3580のまま。

ですがレース時に超えるのは怖いので3550まで落としました。
これでも16時半の冷えきった路面で12秒出てるのでそこそこいけてます。
くそ、シャフトでもアタックしたかった。

この路面で思ったのはツイーク必須ということですね。
下地にしろツイークだけにしろ。

遅いレギュレーションになってからはいかにフルスロットルで抜けられるように走るかとスロットル抜いてる区間を減らすかになってますね。
コーナー抜ける前から握り足して最後の人曲がりはスロットル煽って強引に持っていくような…。
コーナーも失速しないように常にスロットル残すような感じ。
丁寧に走り過ぎるとタイム伸びない。かといってオーバーランやプッシュアンダー出してはいけない。
車も後半に曲がってくるようにしとかないと立ち上がりで置いていかれる。
難しい。

兄さんとヒラリーさんのオレンジ車を貸してもらいました。
兄さんのはタイヤ冷えててふらふら。結局違い分からず。残念。

ヒラリーさんの乗せて貰ったところ。
アソシと比べて初期があるのと更に小回りするようになってます。
アソシはたまにアンダー出るところがありました(ヒラリーさんも同じところで発生)がT4ではそうなりません。

味付けはヒラリーさん好みに仕上げてあるのかめっさ乗りやすい。
兄さんが借りて兄さん自身の車より速く走ったというすごい車です。
それぞれの車に乗らせて貰いましたが特別パワーがあるとかあり得ないほど曲がるとかいうのもなく。
セットの差も概ね好みの範疇だと思いました。T3からT4がかなり進化してると思います。
後は腕ですねorz



今度兄さんに僕のでアタックしてもらいたいなぁ。



スポンサーサイト
2013-01-16 : BD7 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
いくらでもアタックするで~( ̄ー ̄)

ヒラリーさんの乗らせてもらったときみたいにお互いのを走行準備して交換、でタイムアタックすればいいよ。
2013-01-16 18:13 : ani URL : 編集
No title
お願いしますー。
マシンチェンジすると対応力やお手々の差が分かるので勉強になります。
2013-01-16 22:38 : 壱 URL : 編集
No title
KV値測るのって何秒って決まってるの?

峠レギュ完成させておいて下さいね^^
2013-01-16 22:41 : F田 URL : 編集
No title
KV値は店長判断ですのでなんとも…。
一般的には値が安定した所かとは思います。
3580で安定していてしばらく回すと熱くなって3600オーバーの場合どうするか、明確な決まりを作らないと駄目ですね。
今までは前者ではありました。店長元気になったら聞いてみます。

2013-01-16 22:49 : 壱 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

壱村

Author:壱村
奈良のアニメ好きなフリースキーヤーです。

1991年:スキー始める
2014年:フリースキーデビュー
2014年:艦これ榛名の痛板完成

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。