ようこそ。 ここはフリースキー、RCカー、チョコボスタリオンのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

重心位置

DSC_00618.jpg


前輪の位置に対しての重量物の位置を比較。
シャフト車は全体的に重量物が後ろ寄りに配置されています。
前に荷重が乗りにくい原因がそこにもあると思います。
ブラシレスになって反トルクで荷重移動というのがあんまり関係なくなってますし。
モーターは元々設計段階で従来よりも2mm前へずらしていますが今回は3mmスペーサもかましています。
これにより系5mm前へずらしています。
バッテリーもサーボもステアワイパーに当たるギリギリまで前に配置。
ベルト車はもっとステアワイパーが前に付いてるんですよね。
次設計するときはもうちょい前にします。
サーボももう少し内側へ寄せられますのでそこも課題。
赤い線でだいたいのずれが分かります。
モーターはまだシャフト車のが後ろですね。
シャフト車はどうしてもシャーシの構造上リヤのが剛性が高くなってしまいます。
これはどうしたものか。

テスト走行したいですが雪orz

スポンサーサイト
2012-12-09 : TB-03 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ハジメマシテ。後ろが思い方が荷重移動量は大きいとおもうよ。常に前に乗っている重量はかるいけどね。
2012-12-11 08:28 : ケイ URL : 編集
No title
はじめまして。
考え方が間違ってましたか。
ただ、常に前にかかる荷重が薄いと荷重移動が希薄な時、あまり減速しない高速コーナー等が厳しそうですね。
前寄りの重量配分での挙動もデータ取ります。
2012-12-12 00:18 : 壱 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

壱村

Author:壱村
奈良のアニメ好きなフリースキーヤーです。

1991年:スキー始める
2014年:フリースキーデビュー
2014年:艦これ榛名の痛板完成

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。