ようこそ。 ここはフリースキー、RCカー、チョコボスタリオンのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

自作シャフト車が出来るまで

過去に自作したのと現行のシャフト車についての不満点をまとめてみる。
自作でそれを改善すれば良いのさ。
サーキットはBeetopsで中心に走らすのでそこに合わせてジオメトリを決める。

☆TB-evo.06
・重い
・モーター出っ張り過ぎ
・ブラシレスで反トルク少なくなったので横置きのメリットが少ない

☆TB-evo.05
・シャーシ硬い
・ブラシレス用ではなく太いシャーシ
・モーター搭載位置がベルト車に比べ後ろ寄り
・後ろよりの重心で前輪に過重乗らない
・メカが縦長に配置、中央に集中していない

☆TB-03自作カーボンコンバージョン
・モーター搭載位置がベルト車に比べ後ろ寄り
・後ろよりの重心で前輪に過重乗らない
・メカが縦長に配置、中央に集中していない


☆TB-04自作カーボンコンバージョン
・重い
・モーター出っ張り過ぎ
・ブラシレスで反トルク少なくなったので横置きのメリットが少ない

まとめ
・モーターは縦置きに戻す
・縦置きモーターでも重量物が中央に集中するようにコンパクトにメカをまとめる(ショートリポ専用設計)
・重心をベルト車と同じにするためモーターを前へ配置する
・軽量化
・細いシャーシ
・小回り用にショートホイールベース

方針が決まった段階で設計に移ります。
IMG_2623.jpg
BD7のジオメトリを参考にシャフト車用の配置に脳内で変換していきます。

IMG_2633.jpg
シャーシ形状を決めたら今度はバルクヘッドやサスマウント、モーターマウントの取り付け穴を決めます。

IMG_2631.jpg
両面テープでカーボン板へ貼り付けます

IMG_2634.jpg
IMG_2636.jpg
メカ搭載スペースの確認をしています。
この時点ではサーボはバッテリー側に置いていましたが
重量バランスの関係でモーター側に変更しています。

IMG_2640.jpg
今回ボクが注目したのはTB-03VDSのモーターマウント。
モーターを前へ配置するのにはもってこい。
ユニバなのでねじれてもロスがない。
これで今までのシャフト車よりも前寄りにモーターを配置出来ました。

IMG_2652.jpg
穴位置を決めたらボール盤・・・はないのでルーターでポンチ穴空けてハンドドリルで。
ココらへんは手先の感覚だけで作りますw
皿もみ加工もハンドドリルで適当にやります。

IMG_2654.jpg
切り抜き成功。

IMG_2655.jpg
だんだんと形になっていきます。

後は組み上げるだけ



IMG_2757.jpg
IMG_2793.jpg
IMG_2758.jpg
完成したマシンがこちら。
重量物を極限まで中央に寄せて重心を真ん中に。
ベルト車と同じ重心のシャフト車が出来上がりました。
上述のシャフト車の欠点を全て改善した現状僕に出来る全てを注ぎ込んだマシンです。
なお、足回りやジオメトリーは大好きなBD7を参考にしています。 サスもダンパーも全部BD7のを使用。

先日Beetopsサーキットでシェイクダウンしてきました。
Beetopsさんのブログでも紹介頂きました。ありがとうございます。

次回はその時のレポートでも。
シャフト魂再燃! 
スポンサーサイト
2015-09-18 : シャフト車 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

久々のラジコン&自作

CNgBehNUAAIJZDV.jpg
EXOTECのエボ6コンバージョン
CNgBehbUsAAlAsD.jpg
自作コンバージョン
CMxQnn2UwAAuIGt.jpg
モーターとメカがシャーシ中央に集まっている。

えぇと・・・。実車のMAZDA3を買いました。
MAZDA6のボディ使ってたのでなんともwアテンザがモデルだったのねw
MAZDA6GXボディが魂動デザインだから格好良いね。

んで久々にラジコンしたいなぁと思ってこんなシャフト車あったら良いなぁと妄想していたらいつの間にか自作していました。
TB-04が出てからずっと疑問に思ってたこと。

ブラシレスモーターってローター系細いから半トルク少ない。
だったらシャフトの時代がくるんじゃね?

そしたら何故かモーター横置きのエボ6が出たよっとw
実際横置きのシャフト車を運転しましたが横置きでトラクションかかって前に出るかっていうとあんまり・・・。
これはローター細くて手で持ってモーター回しても反動がないのでそんなもんかと。
違いはモーター横置きでメカスペースが縦に短くなったので重量バランスがベルトに近くなったくらい。
従来の縦置きでは重量物が縦に長かったので余計にピッチングしにくかったんよね。
あと・・・タイヤ位置を合わしてみるとシャフトのがモーターが後ろについてる。
これも原因で前に荷重かけれないのかなと。

横置きにすることで重量バランスはベルトに近付いたが今度はモーターが出っ張るという弊害が。
ベルト車は前後ベルトの配置を逆にしてモーターを極限まで内側に寄せている。
シャフトの横置きはそれが出来ない上部品点数が増えて重い。
1380gでおさまらない。
そんなこんなでエボ6をモーター縦置きにするなんとも皮肉なコンバージョンが出てしまったわけです。

僕はシャフト車の弱点を考えてみました。
・モーター縦置きだとメカ、バッテリー等の重量物が縦に長く配置される
・シャーシのロールするとロスする
・モーターが後ろに配置され過ぎる

んでこの弱点を克服するには
・ショートリポ専用配置 重量物中央集中配置
・シャフトを三分割
・モーターを前へ

こうして出来上がったのが写真のTB-03改二ですw
TB-03改は前に作ったので艦これ的な表記に
特徴
・フロントのみショートダンパー&ステーでIFS並みに低重心
・BD7の足回り
・TB-03VDSのモーターマウントを使用し、リヤバルクへもユニバで接続。ネジれてもロスなし
・上述によりモーターがベルト車と同じかやや前に配置
・ショートリポ専用レイアウトによりマスの集中化重量物の配置がBD7よりも2cm短縮
・4mmショートホイールベース化
・ボディタイヤ込みの全装備重量が1260gと超軽量w

シェイクダウンはBeetopsで行う予定です。
基本はスポーツクラスに出る予定です。
重量制限ないので少しでも有利に動けばとw

あと、みた選で自作車がOKなら出たいな。

後日製作時の画像アップします。


2015-08-28 : シャフト車 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

グラブ360への道

今年もO-airに行って特訓しています。

360してるときにタック入れて板をクロスしてミュートグラブ・・・。
タックしてクロスまでは出来たけどミュートグラブが出来ない><
身体が硬くて無理に曲げてグラブ取りに行くと軸がずれるんよ。

憧れのミュートグラブ360までは遠い。

あきらめてテールグラブ360へ。
CHiKAexUsAA3f-0.jpg
なんか知らんけどちょっとだけ形になったぞw
板もクロスして空中できちんとグラブ出来てる。
気がついたら出来るようになってたw

あとO-airで一番大きい8番台でも余裕で飛べるようになってた。
上半身が踏み切り時に回りきってなくて即グラブ取りにいこうとしてるので気をつけなくては。

あとは回数重ねて練度上げて綺麗な形に仕上げていこう。

はにかみ氏からは720というリクエストもきてるので・・・。
気合!入れて!いきます!
2015-06-19 : フリースキー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

痛板活動。

ご無沙汰してます。
ウェアも榛名カラーにし、猛特訓してました。
CEZWhc_UEAAnlTt.jpg

I00003952.jpg
IMG_2285.jpg

2014年はウォータージャンプでトレーニングしていました。
雪山で課題となったのは360、スピンの回転数の調整です。
回り過ぎたり足りなかったりでビッグキッカーで安定しません。
最初の掛け意外で微調整しないといけなくて・・・。
2015年4月28日に急遽O-air行って調整してきました。

改善点
180度回った時に今までは上半身と下半身のねじれが同じか下半身先行になっていた。
上半身先行のまま回していき上半身が前を向きはじめた時点で下半身を戻していく。
こうすることで身体のねじれ、締めを使って回転数を調整できる。

回転し過ぎた場合
下半身の回転を止め、上半身はそのまま回していく。

回転が足りない場合
上半身が前を向いた時点で下半身を戻していき、足りない場合は上半身を回転と逆方向へ捻り、下半身のみ着地方向へ回してやる。

これらは上半身をギリギリまで先行してねじってやらないと出来ないのでそれを修正した。
また、空中での姿勢制御は滞空時間が長くないと身につかないので
ウォータージャンプやる場合は大きい台で飛ばないと意味が無かった。
O-airでなら7~8番台。
グラブにおいても飛んで無重力になってから掴む感覚は6番台やポコジャンでは身につかなかった。
今期はでかい台でひたすら練習する。

5/3
練習の集大成でチャオ御岳に行ってきました。
色んな方に会えました。
この時使用した板はサロモンのNFXLABです。
ソールを暖めながらリムーバーで拭き取りノットワックス染み込ませていきました。
正直フッ素系は良くないらしいですが春雪で走れば良いのでまぁいいやと。
ソールの素材が良いので走りは最高でした。
あの緩いアプローチでも止まらずに飛ぶことが出来ました。

今シーズン最後、全てを出し切った魂の360。
としたつさん撮影。構図とかもばっちり決まる撮影技術。すげぇっす。

IMG_2318.png
足を肩幅まで開く
IMG_2319.png
上半身の捻りのみで回す。下半身はまっすぐ伸び上がるだけ
IMG_2320.png
まだ上半身はねじったまま先行さえておく。これを180回るくらいまで我慢する。
IMG_2321.png
IMG_2325.png
下半身戻していく。実はこれ、回転が足りてなくてこの時点で下半身を戻して先行させていて上半身は遅れています。

8~10mクラスでこけなかったのが最大の成果です。
まだ若干後傾だったりと課題はありますが・・・。

ここまで来れたのも榛名のおかげ。
これからも頑張っていきます。

2015-05-07 : フリースキー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

国境高原スノーパークにて

B6D8QmMCYAIjNjw.jpg
7mキッカー リップがでかい
B6D8QmSCAAEbOxg.jpg
ランディング付近 緩い・・・。

滋賀県の国境のスキー場まで行ってきました。
近いのはありがたいわ。

んでひさびさに5m以上のキッカー飛んだけど・・・。

ふっとび過ぎたwww

ランディング越して平坦な所まで・・・。

スノーヴァ羽島とかは思い切り踏み切らないと高さでないから・・・。
踏み切ったらめっちゃ飛んでいって・・・

ヤバい、高いって早く高度下がれ・・・ビターン、じーん・・・。
って感じで悶絶してました。

ぶっ飛びは自重ですね。
というかこのキッカー・・・ランディングもうちょい急で長くならんかな。
リップが写真のようにけっこうでかいんで7m以上飛んでしまいやすいのよ。
かといってスピード落とすとデコ落ちするしで調整がむずい。

この日はキッカーに慣れることを目標にストレートと簡単なグラブだけでした。
疲れてくると右足が先に弱って右へ傾く。
サッツが弱くなるんですよね。
右足は過去に骨折して弱ってるのでまだ後遺症が残ってるんです。
小学生の時の怪我は成長途中なのでまずいですね。

後半はそのせいでまともに飛べてないです。

360しようかと思いましたが怪我しそうだったのでやめときました。
これはホームの余呉YAPで練習しよう。



2015-01-02 : フリースキー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

壱村

Author:壱村
奈良のアニメ好きなフリースキーヤーです。

1991年:スキー始める
2014年:フリースキーデビュー
2014年:艦これ榛名の痛板完成

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。